読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫の浮気・不倫を解決して夫婦関係を修復する方法

夫の浮気をやめさせて離婚せずに夫婦円満に戻るにはコツ・正しい対処法があります。

浮気を繰り返す夫のタイプと心理状態

f:id:kenkolife:20160425135450j:plain

 

夫の浮気が発覚し、離婚の一歩前まで行ったけどなんとか許した・・・
夫の一度目の浮気が分かったとき、一度だけは許すけど二度は許さないと言い、泣きながら謝った夫がまた・・・

世の中には何度も何度も浮気・不倫を繰り返す夫がいます。
浮気・不倫が妻にバレて、大騒ぎ、大もめしたにも関わらずまた浮気・不倫を繰り返す夫がいます。
女性の多くが理解できないこと、それが性懲りもなく浮気・不倫を繰り返す夫でしょう。
何故なのでしょうか?

浮気・不倫を繰り返す夫は大きく2のタイプがあると考えられます。

 

浮気を繰り返す夫のタイプ

 

●女好きで遊び感覚の肉体関係だけが目的

この手のタイプの夫は、離婚する気はさらさらなく、どこまでも「遊び」目的、体目当ての場合がほとんどです。
妻以外の女性に安らぎを求めているのではなく、ただ「したい」だけなのです。
ですから家庭を壊すようなことをするわけでも、浮気相手に必要以上に感情移入してのめり込むということはありません。

また当然モテる男性は、どうしても女性から誘われる回数が多くありますから、結婚しても「遊びたい」と思っている場合は、簡単に浮気・不倫をしてしまいます。

 

●家庭(妻)に不満がある

男女問わず、浮気・不倫をする夫(妻)は、妻(夫)に不満がある場合が圧倒的に多いのが現実です。
妻に不満がある夫は、外に安らぎや癒しを求めます。妻に女性を感じなくなった夫は、外の女性に目を向け始めます。

「性の不一致」の問題があります。
夜の営みの回数は個人差が大きいものです。
月1回で十分という方もいれば、週1回、2日に1回、中には毎日したいという方もいます。
これは男女問わずです。
夫婦が夜の営みの回数の希望が合致していればいいのですが、全く合わない場合は、最悪「性の不一致」という理由で離婚になるケースも数多くあります。
例えば、夫は毎日でもしたい、一方妻は週1回で十分で、夫からのお誘いをほとんど断っているという夫婦の場合。
これは高確率で夫は浮気・不倫をします。
何故なら、明らかに性生活に不満があるからです。
そんな時に肉体関係だけでいいというドライな女性が表れたら、簡単に一線を越えてしまうでしょう。

ですから、夫の浮気・不倫が一度発覚した時が勝負なのです。
妻に不満があり、浮気・不倫を繰り返す夫の場合は、その原因である家庭(主に妻)が変わらない限り、浮気・不倫をやめることはありません。
ですから、二度目、三度目の浮気・不倫をされたくなのなら、夫婦関係、家庭の状態を変える必要があるわけです。
何も変わらなければ、浮気・不倫は繰り返されることになります。

 

他にも、浮気・不倫が悪いことだと思っていない夫、浮気・不倫に罪悪感を全く持っていない夫も、一定数いるのも事実です。
こういう夫は、自分が生まれ育った環境、家庭環境が影響している場合もありますので、ある意味根深いとも言えます。

 

 

浮気を繰り返す夫の心理状態


次に浮気・不倫を繰り返す夫の心理状態について見ていきます。

 

●一度目の浮気がバレなかった

夫が浮気・不倫をしたときに妻にバレなかった場合、味をしめて再び浮気・不倫をすることが多い。
二度目もバレなければ、ほぼ間違いなく三度目もします。

 

●妻をナメている

浮気・不倫がバレても、どうせ妻は離婚しないだろう。
そう高を括っている夫は、妻が怖くないので何度でも浮気・不倫します。

 


以上のように、浮気・不倫を繰り返す夫と結婚してしまった場合は、再び浮気・不倫を繰り返させないために、明確な対処をしないと改善されません。


浮気・不倫を繰り返す夫が二度と浮気・不倫に走らなくなる百発百中の特効薬のような万能薬はありませんが、高確率で浮気・不倫をやめさせる方法はありますので、別項でご紹介させて頂きたいと思います。