読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫の浮気・不倫を解決して夫婦関係を修復する方法

夫の浮気をやめさせて離婚せずに夫婦円満に戻るにはコツ・正しい対処法があります。

夫の浮気と妻の浮気の根本的違いとは?

 

f:id:kenkolife:20160428134832j:plain

 

浮気・不倫の男女比はほぼ同じという衝撃!

昔は浮気というと男性(夫)の専売特許で女性(妻)の浮気が少数でしたが、近年は女性の社会進出や社会的地位の向上、価値観の変化などの影響か女性の浮気・不倫が大変増えています。


では実際の数字はどうなのか。
驚きの結果が出ています。

 

アメリカで実施された研究結果では、浮気の男女比率は男性23%、女性19%でほぼ男女差がありませんでした。
では日本ではどうでしょうか。


日本で行われたある探偵事務所による調査結果です。
29歳までの男女の浮気・不倫に関する男女比です。

Q,29歳までの男女対象:「いままで浮気したことがありますか?」
男性・・・YES:34%
女性・・・YES:40%

なんと、男性より女性のほうが多かったのです!


次はモデルプレスが行った街頭アンケートの結果です。

Q,これまで浮気・不倫をしたことありますか?
男性・・・YES:40%
女性・・・YES:44%

※モデルプレス調べ(渋谷、原宿で男女100人に街頭調査)

ここでも男性より女性のほうが浮気・不倫をしているという結果に・・・


この2つの結果は、30歳より前の若い世代、渋谷・原宿という若い世代が多い場所での調査結果で、全世代だと男性のほうが多くなりますが、それでも男女比で大差ではなく女性の浮気・不倫も男性に引けを取らない位多いのが実情です。

 


夫が浮気する場合と妻が浮気する場合の理由やきっかけは同じ?

では、夫が浮気する場合と妻が浮気する場合、その理由やきっかけは同じなのでしょうか?
実は全く異なるのです。

 

夫が浮気・不倫をする場合、そのほとんどは「遊び」「肉体関係」が目的です。
本気で家庭を壊して他の女性を取る、という盲目的なものではなく、欲求不満を満たすため、一夜の遊び、そういう軽い感覚が多いのです。
ですから浮気相手も妻に代わる本命ではなく、「都合が良い女」の場合がほとんどです。

 

では妻の浮気・不倫はどうでしょうか。
妻が浮気・不倫に走る最も多い理由は、「セックスレス」です。
ただ夫との夜の営みが全くなくなり欲求不満で他の男性と関係をもってしまったという理由より、夫に女性として見てもらえないことへの淋しさなどから他の男性に女性として求められ浮気・不倫をしてしまう。
また、毎日家事や育児に追われ女性としての喜びや楽しさを忘れていたときに、女性として扱ってくれた他の男性に日々のストレスを解放する役割を求め浮気・不倫をする。
妻の浮気・不倫は、夫の「遊び」とは違い、最初は遊び感覚でもそれがやがて「本気」になる場合が多く、行くところまでいってしまう場合も往々にしてあります。

 

また、夫が浮気・不倫をする場合、その浮気相手の女性に性的魅力を感じて肉体関係を持ちます。その際、妻と比べたりはしていません。
しかし妻が浮気・不倫をする場合は、その浮気相手の男性と自分の夫とを秤にかけ、自分の夫より浮気相手に魅力や価値を感じたときに浮気します。
ですから妻の浮気・不倫はタチが悪い(修復するのが難しい)と言えるのです。

 

男性は「体」を女性は「心」を求める

夫の浮気の目的はズバリ女性の「体」です。
ですから、人によっては次々と浮気をします。
それは同じ相手より違った相手と肉体関係を持ちたいからです。
ただ性欲を満たすため、それが夫の浮気・不倫の最も多い理由です。

 

一方妻の浮気の目ては男性の「心」です。
結婚し家庭を持ち子供が生まれ家事・育児に追われる日々で、夫とはすれ違いでセックスレス
妻は女性としての自信を失い埋めることができない淋しさにストレスを募らせていたときに、夫以外の男性と仲良くなり浮気・不倫をすることで女性としての自信を取り戻し心が満たされていくのです。

 

ですから、妻が浮気・不倫をしていたときに夫が重視するのは「妻に他の男性と肉体関係があったかどうか」です。
一方夫が浮気・不倫をしたときに妻が重視するのは「夫の気持ちが相手女性にあるかどうか」なのです。

 

 

以上のように、浮気・不倫の男女比はほぼ同じですが、夫と妻の浮気・不倫の目的やきっかけは全く違うということを知って、夫の浮気・不倫に対処して頂きたいと思います。