読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫の浮気・不倫を解決して夫婦関係を修復する方法

夫の浮気をやめさせて離婚せずに夫婦円満に戻るにはコツ・正しい対処法があります。

何故夫(男性)は浮気・不倫をするのか男性心理から紐解く

f:id:kenkolife:20160608075314j:plain

 

浮気・不倫をするのはもちろん男性だけではありません。女性も浮気・不倫をします。
ただ、数でいえば間違いなく男性の浮気・不倫のほうが多いのは事実。
では、そもそも男性は何故浮気・不倫をするのでしょうか?

 

男性は女性に「異性」と同時に「母性」を感じる

奥さんに飽きた、遺伝的要因、若い女性に誘われた、自分のタイプの女性に出会った、酒の勢いで一線を越えてしまった等々。
夫が浮気・不倫をするその理由や原因は一つではありません。
そこで男性心理から、夫(男性)が浮気・不倫をしてしまう理由を紐解いてみたいと思います。

 

夫(男性)が浮気・不倫をしてしまう理由を男性心理から見ると、「男性の幼児性」というものが大きく関係しているといわれています。

 

男性は何歳になっても、女性に対して「異性」としてと同時に「母性」を感じるものなのです。そのため、自分が浮気・不倫という「過ち」をおかしても、それを最小限に見積もり、「たぶん妻は許してくれる」と勝手に自分に都合よく思い込むところがあります。それはちょうど、失敗や間違いをした子供が母親に期待する甘えと同じ構図です。そのため、浮気・不倫をしてもどうせバレないだろう、バレたとしてもなとかなるだろうという軽い気持ちで浮気・不倫をしてしまうのです。

 

また、そういう甘えた幼児性は、「妻よりも自分にふさわしい女性がきっといる」とか、異性関係以外にも「自分にはもっと向いている仕事がある」「自分にはもっと秘めた可能性がある」などという夢見がちな幻想を何歳になってももち続けていることにつながっているものなのです。

 

家庭のために現実的にならなくてはいけない女性にとっては、理解しがたい男性心理かもしれません。しかしながら、この「幼児性」こそ男性心理の一つの大きな特徴なのです。