読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫の浮気・不倫を解決して夫婦関係を修復する方法

夫の浮気をやめさせて離婚せずに夫婦円満に戻るにはコツ・正しい対処法があります。

浮気・不倫の性交渉ほど妊娠しやすい?

男性の体

f:id:kenkolife:20160530110609j:plain

 

男性目線から見ると、浮気・不倫で妊娠することほど怖いものはないでしょう。
本気ではなく遊びで一夜を共にしただけと思っていたら、その相手から妊娠を告げられる・・・現実社会にはそういう事例は枚挙にいとまがありません。


浮気・不倫ほど妊娠しやすいって本当?


では注意しているにも関わらずどうしてそういうことになるのでしょうか。
もちろん大前提として、コンドームなどの避妊具をつけないで性交渉している時点で、妊娠の可能性があるわけですから、当然といえば当然です。

 

浮気・不倫の性交渉ほど妊娠しやすいというのはある面事実といって間違いありません。それは、長年連れ添った妻との性行為より、浮気相手との性行為のほうが燃え上がる、というのが一つのポイントです。

 

どういうことかというと、実は単に気持ちが盛り上がるということだけではなく、男性の興奮により”テストステロン”というホルモンの分泌量が増加し、質が良い精子が大量に作られることが科学的に分かっています。
一方相手の女性も興奮することによって膣分泌液が増え、その結果、男性から放出された精子の移動がスムーズになります。

 

つまり、浮気・不倫で最高潮に盛り上がった男女の性行為は、肉体的に妊娠しやすい環境ということなのです。